So-net無料ブログ作成

★5/20メーカーECの大きな将来性講演にご注目を!★『情報経済新聞』

          ≪本日の目次=情報メニュー≫
--------------------------------------------------------
◆1.化粧品大手メーカーのコーセーが5/9からメーカーECを開始!
◆2.米グーグルがクーポン共同購入に参入 GPS活用し相乗効果!
◆3.家電量販ケーズもネット販売を拡大!12年には3倍強目指す!
◆4.5/20メーカーECの大きな将来性とトップの決断講演に注目!
--------------------------------------------------------
      
     ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~
 
☆こんにちは。映画『フラガール』の舞台となったスパリゾートハワイ
 アンズ(福島県いわき市、現在休業中)の現役フラガール(ダンサ
 ー)29人全員が施設再開に向けて立ち上がりました。

☆5月上旬から2チームに分かれて、いわき市内や福島県内の避
 難所を慰問に訪れるほか、首都圏や西日本を含む、全国巡業を
 46年ぶりに開始します。

--------------------------------------------------------
◆1.化粧品大手メーカーのコーセーが5/9からメーカーECを開始!
--------------------------------------------------------

●5/2(月)日経MJ記事(6面)によれば・・・。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.化粧品大手メーカーのコーセーが5/9からメーカーECを開始す
  る。直営のブランドサイトを立ち上げ、先行する米エスティロー
  ダーなど欧米メーカーに対抗する。
2.メーキャップ化粧品中心の『ジルスチュアート』と、スキンケア化
  粧品中心の『アウェイク』の2ブランドで、いずれも顧客層は20~
  30代の女性。
3.資生堂は来春からメーカーECを開始。エイボン・プロダクツは
  5月からネット販売(メーカーEC)を開始するなど、化粧品大手
  メーカー直営のネット販売=メーカーECの動きが目立っている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●同記事によれば、2010年の国内化粧品の市場規模は、約2兆
 1500億円。うち13.2%をすでにネット販売など通販が占めていま
 す。

--------------------------------------------------------
◆2.米グーグルがクーポン共同購入に参入 GPS活用し相乗効果!
--------------------------------------------------------

●4/29(金)日経MJ記事(11面、シリコンバレー発・奥平和行記者)
 によれば・・・。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.検索最大手の米グーグルがクーポン共同購入サイトの運営事
  業に参入した。
2.事業の名称は『グーグル・オファーズ』。まずオレゴン州ポート
  ランド市で試験サービスを始めた。
3.米国では、スマートフォンの普及を背景に、位置情報(GPS)を
  活用した広告配信ビジネスが拡大中。グーグルもこうした広告
  との相乗効果を狙っている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●位置情報(GPS)をユーザーの許可無しで自動的に収集してい
 る同社の企業姿勢には大きな問題がありますが、位置情報(G
 PS)を活用した広告配信ビジネスとクーポン共同購入事業との
 相性の好さは間違いのないところですね。

--------------------------------------------------------
◆3.家電量販ケーズもネット販売を拡大!12年には3倍強目指す!
--------------------------------------------------------

●4/30(土)日経記事(9面)によれば・・・。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.家電量販大手のケーズホールディングが、ネット販売を拡大。
2.店舗からの出荷に切り替えて大幅にコストを削減し、納期も短
  縮。
3.同社では、2012年3月期のネット販売高として現状の3倍強増
  にあたる100億円をめざしている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●『日流コマース(4/28&5/5合併号)』3面の『ネットショップ売上高
 ランキング』(1~38位)によれば、7位の上新電機の2010年のネ
 ット販売高は約377億円、8位のヨドバシカメラが340億円、10位の
 ビックカメラは300億円でした。

--------------------------------------------------------
◆4.5/20メーカーECの大きな将来性とトップの決断講演に注目!
--------------------------------------------------------

●おかげさまで、5/20(金)午後の『EC研フォーラム(152回目)』の
 4講演の概要が下段の通り決まりました。また、おかげさまでEC
 研は5月1日で、創立満15周年を迎えます。

●特に本日はまだ仮題ですが、 電通イーマーケティングワン・小浪
 室長さんの『メーカーECの将来性とトップマネジメントの重要性』
 (仮題)に、ご注目いただければ幸いです。

●好評が予想されますので、下段のお申し込み欄に必要事項をご
 記入のうえ、お早目にお申し込みいただければ幸いです。

☆====================================================☆
■日時:2011年5月20日(金) 13:00~17:00
■場所:東京都千代田区神田錦町3-26 一ツ橋SIビル1階、(株)
 オプトさんの会議室をお借りしています。(学士会館の真後ろのビ
 ルの1階です)
■最寄駅:東京メトロ半蔵門線(都営地下鉄三田線・新宿線)『神保
 町駅』A9出口下車・徒歩1分です。
 東京メトロ東西線『竹橋駅』1b出口下車・徒歩5分です。    
■案内図: http://www.opt.ne.jp/move/index.html
☆====================================================☆
--------------------------------------------------------
■1.講演1:13:00~13:50:【講師が決まりました】
『メーカーECの将来性とトップマネジメントの重要性』(仮題)
 株式会社電通イーマーケティングワン 室長 小浪 宏信氏
◆講演の概要:(準備中です。もうしばらくお待ちください)
◆講師の略歴:(同上)
--------------------------------------------------------
■2.講演2:(14:00~14:50)
◆講演のテーマと講師:【すべて決まりました】
 『ソーシャルコマース事始め Facebookのいいね!で巻き起こす
 女性限定 口コミ通販サイト いいね!でお値引き『いいね!割』
 株式会社アクティブノート 代表取締役社長 長瀬 葉弓氏  
◆講演の概要:
 ・Facebook(フェースブック)コマースの可能性 
 ・Facebook(同上)と日本女性について
 ・Facebook(同上)のいいね!で巻き起こす女性限定口コミ通販
  サイトいいね!でお値引き『いいね!割』とは?
◆長瀬葉弓氏の略歴:
 富山県出身。東京学芸大学・教員養成学部・美術科卒業。WE
 B(ウェブ)プロデューサーとして、WEBコンサルティング会社、
 求人情報サイト運営会社を経て、2011年1月、『ソーシャルメデ
 ィアで日本の女性を明るくする』をミッションに掲げ株式会社ア
 クティブノートを設立。Facebook(フェースブック)戦略プロデュー
 ス、Ustream(ユーストリーム)配信代行企画プロデュースを行う。
 【アクティブノート運営サイト】
 ・アクティブな女性が美しくクールにビジネスをするための情報
  サイト:WWBeauty(ダブリュダブリュビューティー):
  http://wwbeauty.net/
 ・いいね!でお値引き『いいね!割』: http://iinewari.net
--------------------------------------------------------
■3.講演3:(15:00~15:50) 
◆講演のテーマと講師:【すべて決まりました】
 『オーディエンスを軸に展開 一歩先を行くデジタルマーケティ
 ング 累積導入EC顧客500以上』
 株式会社マイクロアド 取締役 瀧本 岳氏
 http://www.microad.jp/
◆講演の概要:
 ・業者向けネット広告戦略について
 ・リターゲティング顧客へのアプローチ
 ・既顧客に類似するオーディエンスへのアプローチ
 当日は、自社サイトに訪問したことがあるが購買せずに離脱し
 た顧客への再来訪を促す『リターゲティング広告』と、自社サイ
 トを分析して、来訪している顧客の性別・興味・関心ごとなどの
 データを分析、同じような顧客を対象として新たにリーチしてい
 く【オーディエンスターゲティング広告】について事例を交え上記
 のような要点についてお話しする予定です。
◆瀧本 岳氏の略歴:
 1976年福岡県出身。
 2003年にインターネット広告代理事業やインターネットメディア
 事業を展開するサイバーエージェントへ入社。
 インターネットメディアメディアグループを経て、2004年5月にマ
 イクロアドの基盤となる『BlogClick(ブログクリック)プロジェクト』
 へ異動。2007年7月に株式会社マイクロアド設立。現在は株式
 会社マイクロアド取締役として、行動ターゲティングやオーディエ
 ンスデータエクスチェンジなどの広告テクノロジーを開発・運営し、
 アドネットワーク事業『MicroAd(マイクロアド)』を展開する。
--------------------------------------------------------
■4.講演4:(16:00~16:50) 
◆講演のテーマと講師:【すべて決まりました】
 『成果を生み出す顧客アプローチ方法とは!?
 ~戦略的CRM施策が起こす変化:コメ兵編~』
 株式会社コメ兵 WEB事業室 室長 藤原 義昭氏
 http://www.komehyo.co.jp/
 株式会社オプト データテクノロジー部 南 哲嗣氏
 http://www.opt.ne.jp/company/outline.html
◆講演の概要:
 ・株式会社コメ兵 事業内容のご紹介
  -事業内容のご紹介
  -『KOMEHYO ONLINE STORE』の事業上の役割
 ・EC-CRMにおける課題
  -顧客の購買情報の分析・把握
  -顧客のセグメンテーション
  -実行計画と効果検証
 ・EC-CRMにおける改善施策
  -購買情報からの顧客分析
  -顧客のセグメンテーション
  -実行計画の策定と効果検証
 ・EC-CRMにおける施策結果
  -結果概要
 ・今後のCRMにおける展望
  -マイルストン
 ―当日は以上のようなポイントについてお話しいたします。
◆藤原義昭氏の略歴
 2000年:株式会社コメ兵に入社。ジュエリーの販売、バイヤー
 を経てジュエリー販売のサイト立ち上げに携わる。2010年:社
 内組織変更に伴い、WEB(ウェブ)事業室を立ち上げ、初代
 室長に就任し現在に至る。
◆南哲嗣氏の略歴
 大阪工業大学 経営工学科 卒業後 株式会社ベルシステム
 24に入社。医薬品開発で臨床統計の業務に従事するが、経営
 に統計を生かしたいと思い退社。2007年:GE Money Risk Mana
 gement(GEマネーリスクマネジメント)グループに入社。金融工
 学を主とした、ロス分析・リザーブ分析に従事。また、融資可否
 における審査モデルの開発に貢献。2009年:株式会社オプトに
 入社後、EC事業社を対象としたサイト内解析・購買情報の分析
 及びCRM戦略立案業務に従事。
--------------------------------------------------------
●5/20(金)の『EC研フォーラム』のお申し込みを歓迎します。
 お手数ですが5/17(火)までに参加費9千円を下段の銀行口
 座宛てにお振り込みください。当日・現金の場合の参加費は
 1万円になります。
 ※三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4046687 
 EC研究会・事務局(イイシイケンキユウカイ ジムキヨク)
--------------------------------------------------------
○5/20(金)午後の『EC研フォーラム』に、
 (1)参加します。 
 (2)残念ですが、今回は参加できません。 
--------------------------------------------------------
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
--------------------------------------------------------
EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
TEL:03-3515-7175 担当/土屋・関根・瀬戸川・鄒暢ほか
--------------------------------------------------------
 
●以上、どうぞよろしくお願いいたします。

--------------------------------------------------------
◆株式会社ヤマウチ 通販事業部本部長 山内 恭輔
 kyosukeyamauchijp@gmail.com
 090-6227-6408 ※震災による避難生活のためご連絡は携帯
 電話にお願い致します。
 ※山内鮮魚店さん: http://www.yamauchi-f.com/
 ※店長ブログ:    http://yamatsuhan.blog73.fc2.com/
◆『えんふぁん』(営業中): http://www.enfan.jp/shio.php
 地域起こしのエンファン: http://www.enfan.biz/
◆EC研・エコ研では上記2社・2サイトが再受賞できるまで、可能
 な限りの応援をして参る決意です。お見舞いのメール(山内鮮魚
 店さん宛て)や、励みになる注文(『えんふぁん』さん宛て)などを、
 どうぞよろしくお願い致します。
--------------------------------------------------------

●以上、重ねてどうぞよろしくお願いいたします。

=============================
☆90兆円招き寄せプロジェクト『ネット&リアル相互貢献グランプリ』の
 HPが昨年7月に誕生しました。ご覧いただければ幸いです。
 http://ecken-newprize.blog.so-net.ne.jp/
☆昨年4月に始めたツイッター。よかったらのぞいて見てくださいね。
 http://twitter.com/kenta_ecken
 『EC研究会』(NPO)/『エコ研究所』(NGO)/『アジア太平洋EC協
 会』/4賞合同事務局/『情報経済新聞』/『環境経済新聞』 編集部 
 代表・土屋憲太郎・関根・瀬戸川・鄒暢ほか。
 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4原口ビル6F
 (半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、新集英社ビルの並び) 
 TEL:03-3515-7175        FAX:03-3515-7176
 eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp   HP: http://ecken.jp/
=============================

★5/20講演4は【こめ兵さんのEC&CRM講演】です!★

          ≪本日の目次=情報メニュー≫
--------------------------------------------------------
◆1.米百貨店モバイル駆使!ネット&リアル販売で完全復活へ!
◆2.韓国ロッテ百貨店(国内29店)2018年までに海外38店体制!
◆3.環境庁試算!【風力なら原発40基分の国内発電可能】に!
◆4.5/20講演4は【こめ兵さんの戦略的EC&CRM講演】です!
--------------------------------------------------------
      
     ~~~~ 編集長 土屋 憲太郎 ~~~~
 
☆こんにちは。4/23(土)23:30からのNHK番組=『被爆桜と生き
 て~戦後66年 ヒロシマの春~』を見ました。
http://pid.nhk.or.jp/pid04/ProgramIntro/Show.do?pkey=706-20110423-21-02185

☆今後75年間は草木も生えないといわれた広島の爆心地。しかし
 爆心地近くの被爆桜(約100本)は、見事に生き残り、今も咲き続
 けています。植物も人間も、その根源的な生命力の強さに、心か
 ら感動しました。

☆弘前の桜は老木が多いそうですが、手厚い保護を受けて元気
 一杯!被爆桜(約100本)もまたそうであってくれたらと、心から
 願っています。

--------------------------------------------------------
◆1.米百貨店モバイル駆使!ネット&リアル販売で完全復活へ!
--------------------------------------------------------

●4/25(月)日経MJの特集記事(1面と8面、杉本晶子記者)によ
 れば・・・。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.米百貨店最大手で全米に約810店を持つメーシーズCEOの口
  癖は、「オムニ・チャネル(多チャンネル)小売りになる」。ネット
  販売が快調で前期より29%増。全店売上高の伸びは6.4%増。
2.米国の百貨店業界では『M(モバイル)コマース』が流行語だ。
  高級百貨店大手のノードストロームは携帯対応のインフラを急
  ピッチで整備している。
3.各社はPB(自主企画)商品や、有名デザイナーなどと組んで独
  占販売権を得た独自ブランドの強化に軸足を移している。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●同記事によれば、2010年の米国のネット販売は1654億ドルで、
 前年比14.8%増。小売業全体の売上高の4.2%を占めています。

--------------------------------------------------------
◆2.韓国ロッテ百貨店(国内29店)2018年までに海外38店体制!
--------------------------------------------------------

●4/22(金)日経MJの記事(11面、ソウル発・尾島島雄記者)によ
 れば・・・。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.韓国のロッテショッピングは国内(29店)・海外(2店)に展開し
  ているロッテ百貨店の海外展開を急加速。2018年までに38店
  舗に拡大する計画を発表。
2.現状ではロシア・モスクワ店と、中国・北京店の2店だけだが、
  2018年までには、中国(23店)、ロシア(6店)、インドネシア(5
  店)、ベトナム(4店)にする予定だ。
3.同社は4/1、ソウル本社内に海外展開の仕入れと販売戦略を
  立案する『グローバルマーチャンダイズチーム』を設置した。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●ロッテショッピングは、百貨店のほか大型のスーパーマーケット
 を国内外に展開しています。日本の流通小売り業各社もまた、
 こうした韓国資本の徹底した海外戦略をぜひ見習って欲しいと
 思うのですが、いかがでしょうか・・・。

--------------------------------------------------------
◆3.環境庁試算!【風力なら原発40基分の国内発電可能】に!
--------------------------------------------------------

●4/22(金)朝日記事(5面)によれば・・・。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.環境省は4/21、国内で自然エネルギーを導入した場合の各種
  の試算結果を発表。
2.試算によれば、『風力発電を普及できる余地が最も大きく、低
  い稼働率(24%)を考慮しても、最大で原発40基分の発電量が
  見込める結果となった。
3.同省は今後、震災復興にあたり、風力発電を含めた自然エネ
  ルギーの導入を提案していく方針だ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●風力発電にも当然ですが、騒音や振動、鳥の衝突などによる被
 害あり得ますが、全体として公平・公正に普及をぜひ検討・推進
 して行って欲しいと思うのですが、いかがでしょうか・・・。

--------------------------------------------------------
◆4.5/20講演4は【こめ兵さんの戦略的EC&CRM講演】です!
--------------------------------------------------------

●おかげさまで、5/20(金)午後の『EC研フォーラム(152回目)』の
 講演2・3・4の概要が正式に決まりました。また、おかげさまで、
 EC研は5月1日で、創立満15周年を迎えます。

●好評が予想されますので、下段のお申し込み欄に必要事項をご
 記入のうえ、お早目にお申し込みいただければ幸いです。

☆====================================================☆
■日時:2011年5月20日(金) 13:00~17:00
■場所:東京都千代田区神田錦町3-26 一ツ橋SIビル1階、(株)
 オプトさんの会議室をお借りしています。(学士会館の真後ろのビ
 ルの1階です)
■最寄駅:東京メトロ半蔵門線(都営地下鉄三田線・新宿線)『神保
 町駅』A9出口下車・徒歩1分です。
 東京メトロ東西線『竹橋駅』1b出口下車・徒歩5分です。    
■案内図: http://www.opt.ne.jp/move/index.html
☆====================================================☆
--------------------------------------------------------
■1.講演1:(13:00~13:50)
◆講演のテーマと講師:(交渉中です。もうしばらくお待ちください)
◆講演の概要:
◆講師の略歴:
--------------------------------------------------------
■2.講演2:(14:00~14:50)
◆講演のテーマと講師:【すべて決まりました】
 『ソーシャルコマース事始め Facebookのいいね!で巻き起こす
 女性限定 口コミ通販サイト いいね!でお値引き『いいね!割』
 株式会社アクティブノート 代表取締役社長 長瀬 葉弓氏  
◆講演の概要:
 ・Facebook(フェースブック)コマースの可能性 
 ・Facebook(同上)と日本女性について
 ・Facebook(同上)のいいね!で巻き起こす女性限定口コミ通販
  サイトいいね!でお値引き『いいね!割』とは?
◆長瀬葉弓氏の略歴:
 富山県出身。東京学芸大学・教員養成学部・美術科卒業。
 WEBプロデューサーとして、WEBコンサルティング会社、求人
 情報サイト運営会社を経て、2011年1月、『ソーシャルメディアで
 日本の女性を明るくする』をミッションに掲げ株式会社アクティブ
 ノートを設立。Facebook(フェースブック)戦略プロデュース、Ust
 ream(ユーストリーム)配信代行企画プロデュースを行う。
 【アクティブノート運営サイト】
 ・アクティブな女性が美しくクールにビジネスをするための情報
  サイト:WWBeauty(ダブリュダブリュビューティー):
  http://wwbeauty.net/
 ・いいね!でお値引き『いいね!割』: http://iinewari.net
--------------------------------------------------------
■3.講演3:(15:00~15:50) 
◆講演のテーマと講師:【すべて決まりました】
 『オーディエンスを軸に展開 一歩先を行くデジタルマーケティ
 ング 累積導入EC顧客500以上』
 株式会社マイクロアド 取締役 瀧本 岳氏
 http://www.microad.jp/
◆講演の概要:
 ・業者向けネット広告戦略について
 ・リターゲティング顧客へのアプローチ
 ・既顧客に類似するオーディエンスへのアプローチ
 当日は、自社サイトに訪問したことがあるが購買せずに離脱し
 た顧客への再来訪を促す『リターゲティング広告』と、自社サイ
 トを分析して、来訪している顧客の性別・興味・関心ごとなどの
 データを分析、同じような顧客を対象として新たにリーチしてい
 く【オーディエンスターゲティング広告】について事例を交え上記
 のような要点についてお話しする予定です。
◆瀧本 岳氏の略歴:
 1976年福岡県出身。
 2003年にインターネット広告代理事業やインターネットメディア
 事業を展開するサイバーエージェントへ入社。
 インターネットメディアメディアグループを経て、2004年5月にマ
 イクロアドの基盤となる「BlogClickプロジェクト」へ異動。
 2007年7月に株式会社マイクロアド設立。現在は株式会社マイ
 クロアド取締役として、行動ターゲティングやオーディエンスデー
 タエクスチェンジなどの広告テクノロジーを開発・運営し、アドネ
 ットワーク事業『MicroAd(マイクロアド)』を展開する。
--------------------------------------------------------
■4.講演4:(16:00~16:50) 
◆講演のテーマと講師:【すべて決まりました】
 『成果を生み出す顧客アプローチ方法とは!?
 ~戦略的CRM施策が起こす変化:コメ兵編~』
 株式会社コメ兵 WEB事業室 室長 藤原 義昭氏
 http://www.komehyo.co.jp/
 株式会社オプト データテクノロジー部 南 哲嗣氏
 http://www.opt.ne.jp/company/outline.html
◆講演の概要:
 ・株式会社コメ兵 事業内容のご紹介
  -事業内容のご紹介
  -『KOMEHYO ONLINE STORE』の事業上の役割
 ・EC-CRMにおける課題
  -顧客の購買情報の分析・把握
  -顧客のセグメンテーション
  -実行計画と効果検証
 ・EC-CRMにおける改善施策
  -購買情報からの顧客分析
  -顧客のセグメンテーション
  -実行計画の策定と効果検証
 ・EC-CRMにおける施策結果
  -結果概要
 ・今後のCRMにおける展望
  -マイルストン
 ―当日は以上のようなポイントについてお話しいたします。
◆藤原義昭氏の略歴
 2000年:株式会社コメ兵に入社。ジュエリーの販売、バイヤー
 を経てジュエリー販売のサイト立ち上げに携わる。2010年:社
 内組織変更に伴い、WEB事業室を立ち上げ、初代室長に就
 任し現在に至る。
◆南哲嗣氏の略歴
 大阪工業大学 経営工学科 卒業後 株式会社ベルシステム
 24に入社。医薬品開発で臨床統計の業務に従事するが、経営
 に統計を生かしたいと思い退社。2007年:GE Money Risk Mana
 gement(GEマネーリスクマネジメント)グループに入社。金融工
 学を主とした、ロス分析・リザーブ分析に従事。また、融資可否
 における審査モデルの開発に貢献。2009年:株式会社オプトに
 入社後、EC事業社を対象としたサイト内解析・購買情報の分析
 及びCRM戦略立案業務に従事。
--------------------------------------------------------
●5/20(金)の『EC研フォーラム』のお申し込みを歓迎します。
 お手数ですが5/17(火)までに参加費9千円を下段の銀行口
 座宛てにお振り込みください。当日・現金の場合の参加費は
 1万円になります。
 ※三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4046687 
 EC研究会・事務局(イイシイケンキユウカイ ジムキヨク)
--------------------------------------------------------
○5/20(金)午後の『EC研フォーラム』に、
 (1)参加します。 
 (2)残念ですが、今回は参加できません。 
--------------------------------------------------------
○お名前:                 
○御社名:                
○ご所属:
○お役職:               
○TEL:                    
○FAX:                    
○Eメール:
--------------------------------------------------------
EC研・事務局 ecken@ceres.ocn.ne.jp 
TEL:03-3515-7175 担当/土屋・関根・瀬戸川・鄒暢ほか
--------------------------------------------------------
 
●以上、どうぞよろしくお願いいたします。

--------------------------------------------------------
◆株式会社ヤマウチ 通販事業部本部長 山内 恭輔
 kyosukeyamauchijp@gmail.com
 090-6227-6408 ※震災による避難生活のためご連絡は携帯
 電話にお願い致します。
 ※山内鮮魚店さん: http://www.yamauchi-f.com/
 ※店長ブログ:    http://yamatsuhan.blog73.fc2.com/
◆『えんふぁん』(営業中): http://www.enfan.jp/shio.php
 地域起こしのエンファン: http://www.enfan.biz/
◆EC研・エコ研では上記2社・2サイトが再受賞できるまで、可能
 な限りの応援をして参る決意です。お見舞いのメール(山内鮮魚
 店さん宛て)や励みになる注文(『えんふぁん』さん宛て)などを、
 どうぞよろしくお願い致します。
--------------------------------------------------------

●以上、重ねてどうぞよろしくお願いいたします。

=============================
☆90兆円招き寄せプロジェクト『ネット&リアル相互貢献グランプリ』の
 HPが昨年7月に誕生しました。ご覧いただければ幸いです。
 http://ecken-newprize.blog.so-net.ne.jp/
☆昨年4月に始めたツイッター。よかったらのぞいて見てくださいね。
 http://twitter.com/kenta_ecken
 『EC研究会』(NPO)/『エコ研究所』(NGO)/『アジア太平洋EC協
 会』/4賞合同事務局/『情報経済新聞』/『環境経済新聞』 編集部 
 代表・土屋憲太郎・関根・瀬戸川・鄒暢ほか。
 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4原口ビル6F
 (半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、新集英社ビルの並び) 
 TEL:03-3515-7175        FAX:03-3515-7176
 eメール: ecken@ceres.ocn.ne.jp   HP: http://ecken.jp/
=============================

第1回『モバイルコマース・グランプリ』 受賞者一覧 [報告]

●2008年度・第1回『モバイルコマース・グランプリ』の(1)記者発表会、(2)授賞式を、2/25(水)に行いました。受賞者の皆さま、本当におめでとうございました。また、ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

●2008年度・第1回『モバイルコマース・グランプリ』の受賞者一覧:

◆大賞グランプリ◆
 『ニッセンのオンラインショップ』
 株式会社ニッセン(京都府)
 マーケティング本部 インターネット推進部 副部長  坂井 敦史殿
 同 モバイル企画チーム セクションマネージャー  神徳 昭裕殿
 【受賞理由】
 アパレルやインテリアなど1万点以上を扱う総合的なモバイルコマースサイトとして抜群の使い易さを実現。モバイル分野の売上高だけで199億円(09年見込み)を達成するなど、他の模範となる高い実績を収めています。

◆予約・コンテンツ部門:最優秀モバイル予約サイト賞◆
 『じゃらんnet』
 株式会社リクルート(東京都)
 旅行カンパニー メディアプロデュース部 じゃらんnetグループ じゃらんnet編集長  出木場 久征殿
 【受賞理由】
 1万6千軒以上の宿泊施設が予約でき、観光スポットの紹介などコンテンツが充実。モバイル部門の売上高345億円を達成するなど、モバイルコマースサイトとして最大級の実績を収めています。

◆イノベーション部門:最優秀モバイル販売革新・特別賞◆
 『価格.comモバイル』
 株式会社カカクコム(東京都)
 プロダクト本部 ショッピングメディア部 部長  結城 晋吾殿
 同 ショッピングメディア部 モバイルセクションリーダー  金澤 征嗣殿
 【受賞理由】
 すでに国内最大級の実績を収めています。特に同社の『価格バーコードサーチ』は、小売店頭でネットの最安値との比較が容易にできるなど、その販売革新度が高く、今後のさらなる可能性の拡大・充実が期待されています。

◆コミュニティー部門:最優秀モバイル女性コミュニティー特別賞◆
 『ケータイウィメンズパーク』
 株式会社ベネッセコーポレーション(岡山県)
 マーケティング・営業本部 ネットマーケティング部 部長  豊岡 隆行殿
 【受賞理由】
 女性をターゲットにした育児の悩みや趣味の楽しみなどを共有。社会性・信頼性の高いコミュニティーの場として2千万件の書き込み件数を保有。日本最大級の女性コミュニティーサイトとして高い実績を収めています。

◆支援ベンダー部門:最優秀支援ベンダー特別賞◆
 パッケージソフト『マーキュリー(Mercury)』
 株式会社ゆめみ (東京都)
 モバイルプロダクト事業部 部長  深田 浩嗣殿 
 【受賞理由】
 2001年から月商・数億円規模のシステム構築や運用で培った技術を集約した、モバイルECサイト構築用のパッケージソフトとして、ユーザーと運営者双方の使いやすさを追求。大手百貨店をはじめとする実績のある企業からも高い支持を得ています。

◆支援ベンダー部門:最優秀支援ベンダー特別賞◆
 携帯版商品検索総合サイト『お買い物サーチ・アラジン』
 コマースリンク株式会社(東京都)
 モバイルビジネス部 部長  松澤 尚樹殿
 【受賞理由】
 国内最大級の携帯版商品検索ポータルサイトとして、アマゾンや地域の特産品店まで約1万サイトが出店。6百万点を超える出品商品の比較・購入が可能。出店者の集客・売上増に寄与するなど、モバイルコマースの発展に大きく貢献しています。

●同賞の応募総数:
 応募総数(推薦含む)は、338件でした。

●また来年度もぜひご応募をお待ちしています。

第1回『モバイルコマース・グランプリ』 選考基準 [概要]

●第1回『モバイルコマース・グランプリ』の選考基準を、法令順守(コンプライアンス)を中心に一部公開します。

◆選考基準の5つの視点◆

・第1の視点=法令順守・サイトの信頼性・ユーザーの声など
 1.特定商取引法に基づく表示:
 2.HP・ブログ・メルマガなどの表現:
 3.トップページの印象とイメージ:
 4.購入ページへのナビゲーション:
 5.ユーザーの声:

・第2の視点=品揃えの方針と選びやすさ、デザインとリンク

・第3の視点=品質と価格、携帯の利点、返品などの規定

・第4の視点=支払方法と配達日、個人情報の保護など

・第5の視点=HPデザインの必然性・有効性・独自性と文章

第1回『モバイルコマース・グランプリ』 記者発表会・授賞式のご案内

-----------------------------------------------------
          『モバイルコマース・グランプリ』
          記者発表会・授賞式のご案内
-----------------------------------------------------

●第1回『モバイルコマース・グランプリ』に多数のご応募をいただき、本当にありがとうございました。おかげさまで、応募総数(推薦を含む)は300件を超え、改めてモバイルコマース分野の関心の高さを実感しております。

●同賞の(1)記者発表会、(2)授賞式のご案内は以下の通りです。モバイルコマース分野における先進企業・成功企業・各社が多数集まりますので、参観・交流・名刺交換などの場としてご活用いただければ幸いです。

----------------------------------------------------
(1)記者発表会
 日時:2月25日(水)13:00~14:00
 会場:池袋サンシャインシティ 文化会館7階 706会議室
  http://www.sunshinecity.co.jp/sunshine/info/access_train.html
 ※なお、同会場は17時まで使用できますので、報道各社は受賞者へのインタビューなど、取材現場として充分にご活用ください。
----------------------------------------------------

●報道陣以外の一般参加の方々の質疑応答はできませんが、報道用のニュース・リリースをお配りします。また、報道陣との名刺交換後に、取材の邪魔にならない形で、一般参加の方々の名刺交換の機会も設けますので、ぜひご活用ください。

----------------------------------------------------
(2)授賞式
 日時:2月25日(水)15:15~16:20
 会場:池袋サンシャインシティ 文化会館2階 展示ホールD
     C会場=【C-7】枠
  http://www.sunshinecity.co.jp/sunshine/info/access_train.html
----------------------------------------------------

●なお、上記の『授賞式』は、同日に開催される『第2回 ネット&モバイル通販ソリューションフェア2009』の会場内で開催されますので、同フェアへの事前のご登録(無料)をぜひお願いします。
 事前登録用のURL:
  https://reg.cmptech.jp/public/application/add/159?lang=ja

----------------------------------------------------
 第2回 ネット&モバイル通販ソリューションフェア2009
 [会期] 2009年2月25日(水)~26日(木) 10:00~17:00
 [会場] 池袋サンシャインシティ 展示ホールD(文化会館2F)
 [主催] CMPテクノロジージャパン株式会社
 [オフィシャルサイト] http://www.cmptech.jp/tsuhan/
----------------------------------------------------

●上記の『記者発表会』と、『授賞式』参加をご希望される皆様は、下記のお申し込みフォームに必要な事項をご記入の上、EC研究会・同賞実行委員会/合同事務局まで、メールにてご送信・ご返送くださいますように、よろしくお願いいたします。
 返送先メールアドレス: ecken@ceres.ocn.ne.jp

====================================================
         ■モバイルコマース・グランプリ■
       記者発表会・授賞式 お申し込みフォーム
----------------------------------------------------
 2月25日(水)13:00~14:00の『記者発表会』に、
 (1)出席します。    (2)残念ながら欠席します。
 
 2月25日(水)15:15~16:20の『授賞式』に、
 (1)出席します。    (2)残念ながら欠席します。
----------------------------------------------------
◆お名前:
◆媒体名:
※一般参加の皆様は勤務先:
◆ご所属:
◆お役職:
◆TEL(直通):
◆FAX(近接):
◆Email:
====================================================

●また、『授賞式』終了後、17時から、近隣の会場にて、(3)『受賞記念パーティー』を開催します。詳細は関係者を中心に、改めてご案内します。

----------------------------------------------------
(3)『受賞記念パーティー』:
 日時:2月25日(水)17:00~19:00
 会場:サンシャイン内のアルパ館3階レストラン街『とんかつ たづむら』
 http://www.resp.co.jp/tadumura_tenpo/index.html#ikebukuro
----------------------------------------------------

●以上です。多数の皆さまのご参加を、スタッフ一同、心よりお待ちしております。

2008年・第1回『モバイルコマース・グランプリ』 [概要]

●【市場動向】:
携帯電話などモバイル端末を活用した『モバイルコマース』分野が、1兆1500億円の市場規模(物販+コンテンツ販売)を突破するなど、急成長を遂げています

●【新賞新設の背景】:
しかし、発展途上の分野であるため、例えば特定商取引法に基づく表示がまだきちんとなされていないサイトがあるなど、この分野の健全な発展のために、今後なされなければいけない課題や努力目標が数多いこともまた事実です。

●上記のような現状を踏まえ、また、『日本オンラインショッピング大賞』(EC研が主宰)での12年間の経験と実績を踏まえ、いよいよ本年、新賞『モバイルコマース・グランプリ』を新設する運びになりました。

■新賞の大賞・部門賞:(若干の修正・増減を予定しています)
 
(1)『大賞グランプリ』:賞金20万円
同分野で今年・最優秀の成果を収めたモバイルサイトを選考対象にしています。

(2)『最優秀モバイルコマースサイト賞(物販部門)』:賞金10万円
物販部門で今年・最優秀の成果を収めたモバイルサイトを選考対象にしています。

(3)『最優秀モバイルコマースサイト賞(コンテンツ部門)』:賞金10万円
コンテンツ部門で今年・最優秀の成果を収めたモバイルサイトを選考対象にしています。

(4)『奨励賞』:賞金5万円
物販部門あるいはコンテンツ部門で、最優秀賞に次ぐ優れた成果を収めたモバイルサイトを選考対象にしています。

(5)『最優秀支援ベンダー企業賞』:(賞金はありません)
同分野を支える有力・有望な支援サイト・支援サービス企業を選考対象にします。

(6)『特別賞』:(賞金はありません)

■新賞の選考方法:

(1)主催者(数者)の顔触れと発起人の確定。運営委員(各社1名~2名)の指名。(~9/23)
(2)8/22の発起人会兼第1回運営委員会の席上で、
 ・正式名称:
 ・事務局体制:(EC研究会・事務局内に実行委員会・事務局を設置します)
 ・選考委員メンバー:
 ・授賞式の日時と会場などを決定。
(3)9/24の第2回運営委員会の席上で、
 ・PR方法や募集方法の検討と決定。
 ・推薦方法の検討と決定。
 ・選考方法や選考基準の検討と決定など。
(4)募集期間:(2008年10月1日(水)~2009年1月23日(金):最終締切)
(5)推薦期間:(同上)
(6)選考期間:(来年1月上旬~下旬を予定)
 ―上記のような進行過程を経て同賞の選考を完了します。

■新賞の応募方法:

(1)8/22の発起人会兼第1回運営委員会での決定事項に基づき新賞のホームページを8/25に開設します。
(2)9/24の第2回運営委員会での決定事項に基づき、同賞のホームページを更新。応募用のフォームを設けます。
(3)募集期間(2008年10月1日(水)~2009年1月23日(金))内の公募を実施します。
(4)9/24の第2回運営委員会での決定事項に基づき、下記のメンバーを中心に推薦活動を同時に促進します。
(5)参加費は1サイトごとに2千円です。

⇒応募フォームはこちら

●参加費(2千円)のお支払い方法は、以下の通りです。

▼銀行振り込み

※参加費(2千円)、消費税は不要です。振り込み手数料のご負担をお願いします。

三菱東京UFJ銀行 神保町支店
普通口座 0022994
モバイルコマース・グランプリ 事務局

■新賞の発表時期:

2009年2月25日(水)・26日(木)の両日、東京・池袋サンシャインシティ・文化会館2F・展示ホールDで開催される、『ネット&モバイル通販ソリューションフェア2009』の初日(2/25)の午後に『同賞』の、(1)記者発表会、(2)授賞式、(3)授賞記念パーティーなどを、同会場内で開催し発表します。

▼授賞式
 日時:2月25日(水)15:15~16:20
 会場:池袋サンシャインシティ 展示ホールD(文化会館2F)
 ブース:C会場=【C-7】枠

※第2回『ネット&モバイル通販ソリューションフェア2009』
 [会期] 2009年2月25日(水)~26日(木) 10:00~17:00
 [会場] 池袋サンシャインシティ 展示ホールD(文化会館2F)
 [主催] CMPテクノロジージャパン株式会社
 [オフィシャルサイト] http://www.cmptech.jp/tsuhan/

●発起人の顔触れ:(8/25現在。若干の増員を予定。)

・相磯 秀夫氏 (東京工科大学前学長、現理事)
・根来 龍之氏 (早大IT戦略研究所長・商学部教授)
・須藤 修氏 (東大大学院 情報学環 教授)
・藤元 健太郎氏 (D4DR株式会社 代表取締役社長)
・岡本 高彰氏 (株式会社トレードセーフ 代表取締役社長)
・土屋 憲太郎 (実行委員会・事務局長、EC研究会・代表)

●正副実行委員長の顔触れ:(8/25現在。若干の増員を予定。)


・名誉実行委員長:相磯 秀夫氏 (東京工科大学前学長、現理事)

・実行委員長:根来 龍之氏 (早大IT戦略研究所長・商学部教授)
・副実行委員長:塩川 正二氏 (NEC 市場開発推進本部 本部長)
・副実行委員長:クリストファー・イブ氏 (CMPテクノロジージャパン株式会社 代表取締役社長)
・副実行委員長:巣立 和彦氏 (ソフトバンクペイメントサービス株式会社 取締役COO)
・副実行委員長:岡本 高彰氏 (株式会社トレードセーフ 代表取締役社長)
・副実行委員長:地引 一由氏 (株式会社ゼウス 代表取締役社長)
・副実行委員長:秋田 隆輝氏 (豊作プロジェクト株式会社 代表取締役社長)
・副実行委員長:高橋 大介氏 (百度株式会社 国際事業室マネージャー)
・副実行委員長:下山 直弘氏 (日流eコマース新聞 編集部 編集長)
・副実行委員長:西村 淳子氏 (シルバーエッグ・テクノロジー株式会社 専務取締役 兼 COO)
・副実行委員長:伊藤 要介氏 (オーリック・システムズ株式会社 モバイル事業推進室 室長)
・副実行委員長:岩間 建作氏 (エイケア・システムズ株式会社 専務取締役)

●最終選考委員の顔触れ:(8/25現在。若干の増員を予定。)

・須藤 修氏  (東大大学院 情報学環 教授、選考委員長)
・塩川 正二氏 (NEC 市場開発推進本部 本部長)
・藤元 健太郎氏(D4DR株式会社 代表取締役社長)
・青山 直美氏 (有限会社スタイルビズ 代表取締役社長)(ペンネーム:村山らむね)
・別府 清隆氏 (CMPテクノロジージャパン株式会社 シニアプロジェクトマネージャー)
・巣立 和彦氏 (ソフトバンクペイメントサービス株式会社 取締役COO)
・岡本 高彰氏 (株式会社トレードセーフ 代表取締役社長)
・地引 一由氏 (株式会社ゼウス 代表取締役社長)
・秋田 隆輝氏 (豊作プロジェクト株式会社 代表取締役社長)
・喜多 一氏  (株式会社アークテック 営業統括本部 本部長)
・浅井 尚氏  (エフツーエム株式会社 代表取締役CEO)
・西村 淳子氏 (シルバーエッグ・テクノロジー株式会社 専務取締役 兼 COO)
・伊藤 要介氏 (オーリック・システムズ株式会社 モバイル事業推進室 室長)
・北村 伊弘氏 (エイケア・システムズ株式会社 マーケティンググループ マネージャー)
・土屋 憲太郎 (実行委員会・事務局長、EC研究会・代表)

●企画運営委員の顔触れ:(8/25現在。若干の増員を予定。)

・別府 清隆氏 (CMPテクノロジージャパン株式会社 シニアプロジェクトマネージャー)
・高橋 幸子氏 (ソフトバンクペイメントサービス株式会社 事業企画本部 サービス企画部)
・岡本 高彰氏 (株式会社トレードセーフ 代表取締役社長)
・秋田 隆輝氏 (豊作プロジェクト株式会社 代表取締役社長)
・土屋 憲太郎 (実行委員会・事務局長、EC研究会・代表)


●共催・後援・協賛各社のお名前:
 
(社)日本通信販売協会/全国eコマース協議会/通販新聞/日流eコマース新聞/月刊ネット販売/NEC/百度株式会社/ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社/株式会社ゼウス/豊作プロジェクト株式会社/CMPテククノロジージャパン株式会社/エフツーエム株式会社/シルバーエッグ・テクノロジー株式会社/オーリック・システムズ株式会社/エイケア・システムズ株式会社/株式会社アークテック

●【本リリースのお問い合わせ先】
EC研究会/モバイルコマース・グランプリ実行委員会・合同事務局 土屋・金澤・山村
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-11-4原口ビル6F(半蔵門線・神保町駅A1・徒歩3分、集英社ビルの隣りの隣り)
TEL:03-3515-7175 FAX:03-3515-7176
Email:ecken@ceres.ocn.ne.jp URL:http://www.ecken.jp/

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。